jitore6-3

 


cropped-logo.jpg

   <6ヶ月実践コース>

 

あらゆる問題の原因は

ー自分を受け入れていない事ー

 


◆概  要

◇6ヶ月間で著書「自己受容」を順に学んでいただきます。

◇「自己受容」は良い自分もダメな自分も全て受け入れる事です。

◇方法論ではなく、根本解決が得られます。

◇日々の生活がそのまま学びになるように、設計されております。

◇日程授業の他にフォローアップセミナーに月1度出席できます。

◇個人セッションも可能ですので安心して取り組めます。

◇今の自分を受け入れ、新たな自分に出会いたい人に最適です。

◇下部に体験談を掲載しておきます。

 


◆このような変化が得られます

 コミュニケーション力が確実に向上します。

 自分に自信が持てるようになります。

 精神状態が落ち着きます。(堕ちない自分)

 なりたい自分になり自分が好きになれます。

 何をして行きたいのかがわかってきます。

 人間関係が良好になります。

 家族関係も円滑になってきます。

 「ごめんなさい」が言えるようになります。

 自分の必要価値がわかってきます。

 同じ事を繰り返さなくなってきます。

 人の話が聴けるようになります。

 人が自分に付いてきます。

 友達が整理されます。

 嫌な事をハッキリ言えるようになります。

 断れるようになります。

 自分に必要な人がわかってきます。

 老後の過ごし方がわかってきます。

 自分の使命を認識できます。

 幸せを感じられます。

 

<個人差があります>


◆日程開催日

◇毎年1月と7月スタート

◇月に週2回+フォローアップ1回

◇週2回 水曜日 昼間 12時~16時まで
◇週1回 土曜日 昼間 12時~16時まで
◇週1回 日曜日 昼間 12時~16時まで
◇週3回 水曜日 夜間 19時~21時30分まで


 


◆カリキュラム

第1章 こころの仕組み 1 こころの仕組みを知る
※1月、7月 2 コミュニケーションの仕組みを知る
  3 自己概念の仕組みを知る
第2章 正しい自分の磨き方 4 自己肯定感の仕組みを知る
※2月、8月 5 深層心理の仕組みを知る
第3章 自分のルーツを追え 6 生育歴を知る
※3月、9月 7 承認欲求の仕組みを知る
第4章 深層心理の仕組み 8 ストレスの仕組みを知る
※4月、10月 9 シャドーの仕組み
第5章、6章 自己受容とは 10 自己受容とは(短所と長所)
 ※5月、11月 11 問題解決策
第7章 自己受容の実践 12 実践トレーニング
※6月、12月 13 自己実現

 


◆価  格

     期間  開始から6ヶ月間 (開始時期 1月、7月)

     費用  100,000(税別) ※消費税サービス

 

1月24日まで

 100,000円(税別)  

yajirusi_gra1_red






*

 


※  日程は変更される場合もあります。

※ こちらの講座はカウンセラーの資格ではありません。

※ 受講終了後は、専属心理カウンセラー養成講座の登用制度がございます。

 


◆お問い合わせ

お問い合わせは、右下の「メッセージを残してください」からお願いいたします。


◆自己受容体験記

 

Mさんの体験

 

◆傲慢で謝らない社長が大嫌いで避けてました。

 

講座を受講して自己受容を学ぶと、社長の事が理解が出来、自分の思っている事を直接言ったり、弱い自分を見せる事もできるようになった所、社長の想いや考えも聞けるようになり、社長の孤独感も理解できるようになりました。

今では、友達のように接してくれて「ごめんなさい」を言ってくれるようになりました。あの社長がと思うとホントにびっくりです。

 


 

Oさんの体験

 

◆DVされた元旦那が許せなくて、顔も見たくありませんでした。

 

約1年間月1~2回の割合で講座に通った所、同じ悩みで困っている人の話が聴けたり、「自分だけじゃない」という勇気をもらったりと、自信になりました。

すると、ふとした時、あれだけ嫌だった元旦那を許す事ができ、いまでは普通に会話する事ができるようになりました。
もちろん復縁までは考えられませんが。不思議です。

 


 

Sさんの体験

 

◆娘との葛藤に頭を悩ませていました。

 

ダメな自分を認めましょう、と言われても、ダメなものは、ダメでしょ。と意味がわかりませんでした。しかし「自己受容」を学び、自分をもっと大切にしても良いと、多くの方から言われる事により、こころが軽くなり、自然と自分が認められるようになりました。ダメな自分を認めたら、何もしなくなる自分がいると思ったのですが、ダメになってもいいという事ではなく、そんな自分もいるという一面を認めるとい事が腑に落ちました。それからというもの、娘への言葉が変わった為か、何故かあまりイライラしなくなり、娘も素直になりました。「自己受容」は大切ですね。

 


 

Kさんの体験

 

職場に嫌な人がいて毎日苦痛でした。

 

講座に参加して自分の話を聴いてもらっていると、職場の上司が私のストレスなんだと、気が付きました。

不思議なのですが、講座に参加する度、自分の事を受けれるという意味がわかってきて、色々と楽になったのです。
言葉でわかっていても、実際体験してみないとわからない事って沢山あって、自分の認め方がわかってきました。すると不思議と職場の人も嫌でなくなり、いまでは普通に会話できるようになりました。

ついでに、風邪をひかなくなり、健康になれました。

こころと体のつながりを実感します。

 


日本免疫カウンセリング協会

折本 光司

「自己受容」実践サイト 

 


特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 当サイトについて